FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが息子が今期初猟果をあげました。

.31 2008 自然 comment(0) trackback(-)
昨年から銃を所持した息子が今猟期初めて1頭倒しました。
尾根近くで車を降り役1kmほど歩いて、鹿笛で来たのを撃ったようで、500mほど引いてからウインチで引き回収したようです。
やはり、山を歩かないと鹿は取れないと話しておりました。
また彼はメスは撃たない、オスを倒すトロフィーハンターを目指すといい、いづれ8年後ライフルを持つときには私と同じようにいかく遠くのゲームをワンショットキルできるかという弾道学の美学を理解するようになることを期待している。
山を歩き経験を積むと山を見てどこに寝ているか判るようになり先が楽しみです。
鹿
スポンサーサイト

クリスマスの飾りつけが ロビーにお目見え

.31 2008 自然 comment(0) trackback(-)
クリスマス飾り

活魚料理オホーツク渚亭のロビーにKさんがクリスマスの飾り付けをしてくれました。
明日から11月すぐクリスマスの季節ですね。
12月19日から23日までクリスマスバイキング飲み放題で大人3000円子供1000円です。
4人以上は送迎もいたします。
お問い合わせは活魚料理オホーツク渚亭

11月12月感謝の得だ値情報満載です!

.27 2008 メールマガジン comment(0) trackback(-)

滝上町錦仙峡

.25 2008 見所 comment(0) trackback(-)
滝上町に行く仕事があったので、少し早めに行って役場と観光協会に寄り資料をもらって錦仙峡の道を30分ほど歩いてきました。
まず役場に行き観光協会の場所を尋ねると、商工観光課に寄ってから行くように言われました。対応は外来者とわかると色々説明をしてくれ又資料も解かりやすいリーフレットや手作りのマップと資料を頂きました。観光に力を入れている熱意が感じられました。
観光協会では事務局長が居なかったので、地図の確認だけで錦仙峡の道を歩きました。
紅葉は終わっていましたが、天気がよく汗ばむほどできちっと整備舗装され、途中休憩できる施設もありその景観とともに本当に歩きたくなる道でした。
どこかの農道が感動の径というのとは雲泥の差です。
kinnsennkyou1洛陽の滝
kinnsennkyou2
kinnsennkyou3
kinnsennkyou4歩いてみたくなる道
kinnsennkyou5
kinnsennkyou 6
kinnsennkyou7
kinnsennkyou8半分だけ残った紅葉





佐呂間西富老人クラブの皆さんと

.20 2008 オホーツクのイベント comment(0) trackback(-)
今日は佐呂間西富老人クラブの皆さんをご案内して、北見の薄荷記念館と菊祭りそして女満別の朝日が丘に行ってきました。
薄荷記念館では、蒸留の実演など見学、みなさん幼少の頃1斗缶あれば1年過ごすほど高かったといって懐かしんでいました。菊祭りは篤姫がテーマなのかほとんど篤姫のオンパレードもっと世相を風刺したりいろいろあった方がいいと思うのですが・・・
皆さん2時間の予定が1時間しないうちに出てきてしまいました。
私は20分で出てきて、木のプラザでアートフラワー展を見学しておりました。
こちらは無料ですしこれが紙や粘土で出来ているとは思えないほどリアルにできており30分も見ておりました。
朝日が丘はひまわりが見ごろですが、電柱が気になりました。北電さんよこうした観光地くらい電線を地中に埋めてくれないかな?北海道の観光のために、観光客が増えてホテルの電気が付くと北電が儲かるのだから、風が吹くと桶屋が儲かるのと同じだよ。
薄荷記念館薄荷記念館で説明を聴く
薄荷記念館蒸留実演薄荷の蒸留実演
菊まつり1
菊まつり2
菊まつり3
菊まつり4
菊まつり5
菊まつり6
菊まつり7
菊まつり8
菊まつり9
菊まつり10

朝日が丘朝日が丘
朝日が丘2
朝日が丘2
佐呂間西富老人クラブの皆さん佐呂間西富老人クラブの皆さん




神の子池駐車場の楓

.18 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
神様からの贈り物といわれる、清里町の神の子池駐車場の楓の紅葉がきれいでした。
農大生の体験学習の後、観光素材見学に裏摩周と神の子池そして来運の水を案内いたしました。
神の子池駐車場の楓が見事に色付いていました。
神の子池楓2
kami

東京農大現代GP Eコース農業体験研修

.18 2008 自然 comment(0) trackback(-)
私が教えている東京農業大学 生物産業学部 現代GP Eコース(ツーリズム)のグリーンツーリズムの体験研修を音根内藤石農場の協力で実施いたしました。
今はすべて機械でじゃがいも堀も行うのですが、特別に機械でおこしてもらって手で拾いました。
また、長いもの支柱はづしや南瓜の錦甘露の収穫など3班に別れて体験をし、収穫したじゃがいもと南瓜、玉葱をいただき各自実家へおくりました。
送られた親御さんも喜ぶでしょうね・・・芋ほり

年に1度の大感謝寿司まつり食べ放題

.15 2008 オホーツクのイベント comment(0) trackback(-)
11月8日(土曜)と9日(日曜)午後6時より、恒例の年に1度の大感謝寿司まつりを行います。
日帰りはお一人様3,500円お子様1,500円でお寿司が食べ放題!
お寿司のほか、揚物や鍋物が付いています。
また前売券を買うとお飲み物が1杯サービスされます。
お問い合わせは
活魚料理オホーツク渚亭
Tel:0152-43-4581
寿司祭り

この植物は何だろう?

.10 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
nanndarone
先日能取岬の武四郎の小路の笹刈りをしていたら所々に、赤いナナカマドの実のような実が固まってなっている植物がありました。
近寄ってカメラで拡大して写そうとファインダーを覗いたら、熊がいるではありませんか!
びっくりして、よく見ると我が愛犬カールでした。
でもこの植物群落ではなく、ところどころに点在しているのです。
美味しそうなのですが、熊が食べていないところをみると食べられないのかも・・・
nanndarone

久しぶりに宇宙展望台と来運の水を訪ねてきました。

.10 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
宮崎からのお客様を18名ご案内しながら、清里町の宇宙展望台と来運の水を訪ねてきました。
宇宙展望台から斜里岳の頂は雲で覆われていましたが、田園風景を眺めながら明治の中ごろ
開拓に入った人々を偲び、また来運の水では軽トラックに4ℓのペットボトルをいっぱいに組んでいた人がいました。ご案内したお客様に水を飲んでもらい、運を呼ぶ来運神社にお参りをして濤沸湖の白鳥公園そして天都山・監獄博物館・鮭鱒捕獲場その後能取岬の散策をいたしました。
皆さんエコツアーということで、一人1日1Kgのゴミを拾うことを目標に各地でゴミを拾っておりました。
能取岬の散策はあいにくの雨で、ポプショの丘と能取岬・ヤチダモの木の見学で終わりました。
知人のKさんボランティアガイドお疲れ様でした。
宇宙展望台から斜里岳

宇宙展望台から海別岳

来運の水汲場

こんこんと湧き出る来運の水源

来運神社への入り口

来運神社への入り口

来運神社




11月8・9日【大感謝年に1度の】寿司まつり食べ放題

.07 2008 自然 comment(0) trackback(-)
sushimatsuri
伝承の磯 活魚料理オホーツク渚亭が年に1度感謝を込めて行う寿司まつりが11月8・9日に行われます。
日帰りはお一人様3500円にて前売り券を販売しております。
当日は4000円(当日はお席が無くお断りする場合もあります)
お泊りぷらんはお一人様8500円です。
ご予約のお客様には飲み物1杯サービスいたします。
是非寿司を食べにお越しください。

神の子池の紅葉が始まりました・・・

.06 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
神の子池に久しぶりで行ってきました。
日量12000tの伏流水が湧き出ており、まさに神様の贈り物ですね。
その神秘的なブルーと水のセセラギの音そして梢のささやきが心を癒してくれます。
神の子池1
神の子池2
神の子池3

10月1日から鴨猟が解禁になりました。

.02 2008 自然 comment(0) trackback(-)
10月1日から鴨猟が解禁になりましたが、我が愛犬のカール君は出番がなく早く連れって行ってといってるような顔をしています。
カール君

時化でサケ漁も休みです、かもめもお休みです。

.02 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
今日は、そんなに風は強くないものの波が高くサケ漁もお休みです。
海水温が高いせいで、越前くらげがオホーツク海にも侵入してきたくらいなので、この時化で水温が下がり鮭が寄ってくることを期待しています。
時化るとかもめも羽を休め、前浜でたくさん群れていました。
さすがに釣師たちも今日は少ないようです。
時化

かもめも一休み

紅葉前線が急に下がってきました

.02 2008 網走 知床の自然情報 comment(0) trackback(-)
ここのところの冷え込みで、紅葉前線が急に下がってきました。
楓やナナカマドそして桜など色づき始めました。
当館の二ツ岩の近くの岩肌に楓が赤く色づいています。
まもなく錦秋の山々がごらんになれることでしょう。
岩肌の紅葉
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。