# 星野道夫「Alaska星のような物語」を干渉

.30 2011 自然 comment(-) trackback(-)

イラク戦争の検証は必要だ!

.29 2011 自然 comment(-) trackback(-)
日本のマスコミは無関心をきめこむが、どんな国でも他国が武力をもって攻撃をすることは許されることはない。
アメリカのイラクの石油略奪と軍産複合体による戦争を仕掛けたとしか思えない。
それに小泉政権は支持し、自衛隊の派遣までした。それを検証し責任を追及するべきであると思う。
そうしたらネットで下記の掲示を見た。

【「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」とは】
イラク戦争を支持・支援した日本政府の対応は誤りではなかったのか。当時の政府判断やその後の政策について、現在イギリスで行われているような独 立の調査委員会を設立し、調査を行うことなど、以下の3点を、全国の賛同者と共に政府に求めている。

1)独立の「第三者検証委員会」を、政府が設立し、「イラク戦争支持の政府判断の見直し」「自衛隊イラク派遣の判断の是非」「イラク復興支援への 日本の関わり」の3点を検証すること。同委員会が上記3点についての情報開示や調査を行い、個人も含めた道義的・法的な責任の所在を明らかにする こと。
2)「第三者検証委員会」による検証のプロセス、最終報告などが最大限公開され、誰にでもアクセスできるようにすること。
3)「第三者検証委員会」による最終報告を受けての、日本政府としての見解を国内外に発表するとともに、必要とされる人道支援、被害者支援を行う こと。

【呼びかけ人】
池田香代子(作家/翻訳家)、伊藤真(伊藤塾塾長)、鎌田實(医師)、鎌仲ひとみ(映像作家)、川口創(自衛隊イラク派兵差止訴訟 全国弁護団連絡会)、酒井啓子(国際政治学者)、佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク事務局長)高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)、田中優(未来バンク事業組合理事長)、谷山博史(日本国際ボランティア
センター代表理事)、野中章弘(アジアプレス代表)、吉岡達也(ピースボート共同代表)、志葉玲(ジャーナリスト)

【事務所】
〒171ー0033東京都豊島区高田3ー10ー24 第二大島ビル303 
Tell 090-9328-9861

【ウェブサイト】 http://iraqwar-inquiry.net/

おかしな判決にマスコミは反応なし

.28 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
何の証拠もないのに天の声や裏金授受を事実認定した登石裁判長の判決は、まさに鈴木宗男の裁判と同じだな。
なにが何でも自分たち官僚の(検察・裁判所・法務省)の権威を守るため、なりふりかまわぬ情況なんだな。
逆に彼らの権威はとうに失墜しているのに。
マスコミはこの判決に疑問を感じないの?

フリージャーナリスト江川昭子さんは、傍聴の感想から裁判長が証拠が無いのに推論を導き出すことに異論を
唱えている。
当然大手マスコミは判決を伝えるだけで、自らの論評を避けている。
検察からのリーク(情報操作)がもらえなくなるから、黙っているのか?

鈴木宗男の場合、領収書を発行し政治資金報告書に記載しているにもかかわらず、無理やり受託収賄事件に
させられた。しかも脅しすかして取った調書が正しく、裁判での証言を採用しないなど、裁判所は検察の言いなり
である。
だから冤罪がなくならない。
日本の裁判所は、信頼できない。大体最高裁判所判事に、司法試験に受かってない判事がいること事態おかしくないですか?

日本は本当に三権分立はしでぃていないと思わざるを得ない。

久しぶりの射撃

.26 2011 狩猟・射撃 comment(-) trackback(-)
 9月25日に猟友会の分会射撃大会に参加し、射撃をしてきた。
.264マグノリアでは、GPA114gr弾頭・IMR4350を48.5grで100mで約1インチのグルーピングであった。
鉛弾120gr・DC435を45grでのファイアーフォームの方がスピードが上がっているようだ。
しかし銅弾ではスピードよりグルーピングを取るべきだろう。

今年は、.264マグノリア1本で狩猟を行う予定だったが、射場で根室管内の草地に300m~500mで鹿が多く出ているとの情報を得た。
.264マグノリアでは300mまでだろうから、遠射用に急遽.308マグノリアを使用することにし再度後日試射をする
こととした。
1日2日は鴨撃ちの案内があるので、4日以降根室管内への出猟が楽しみだ。

ezoshika.jpg


新党大地の政経パーティー

.23 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
さる9月17日に札幌で開催された、新党大地の政経パーティーに鈴木宗男代表が収監されて不在にもかかわらず
1500名もの人たちが集まって盛況だったようです。

また東京での開催にも、小沢一郎氏・鳩山由紀夫氏など800名もの政財界の方々が出席されたと昨日の道新に出ておりました。

鈴木宗男は、検察の暴走による冤罪事件により検察に陥れられたのであるが、12月には保釈されるらしい。
今後の活動に期待する。
特に北海道にとって、彼のような政治家がいなければ景気は回復しない。
鈴木宗男が不在だったこの一年は、色々な面で大変だった。
開発予算は大幅に減じられ、対ロシア関係も悪化、一体他の北海道選出の代議士連中はいかに仕事ができないかを
証明している。

特に町村なんて、自民党の派閥のボスでありながら何の力も無い。彼は北海道のために何かやりましたか?
彼は地域のためでなく国のためにやっているとほざいているが、外務大臣時代に何をやったのか?
こんな代議士連中では、北海道はいつまでたっても浮上しないな。
浮上する前に日本が沈没してしまうか。

古賀さん辞めちゃうの!

.23 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
古賀さん本当に経産省辞めちゃうんだ!
やっぱり枝野では官僚のいいなりで、改革はできないよな。
これは野田総理をはじめ民主党が統治能力がないから、官僚に頭下げてお願いしなければならないのだろうけど、なさけないな。

古賀さん、橋下知事の大阪維新の会から大阪府知事に立候補の打診があるようですが、
大阪府知事になって地方から公務員改革の先陣を切ってください。

地方から変えていかなければ日本はかわらない。
自民もだめだけれど、民主はもっとだめだもんね。

民主政権になって、なにも変らないし、マスコミも結局変らない方がいいんだな。
変えようとすると足を引っ張るし、政・官・財・マスコミ・アメリカのつながりを粉砕しなければ
日本はよくならない。
古賀さんが言うように、沈没しちゃうよ。
もう中枢が崩壊しちゃってるのだからね。

尖閣諸島の警備を強化しろ。

.19 2011 安心安全 comment(-) trackback(-)
最近中国の漁業取締船と称するスパイ船が頻繁に尖閣諸島の我が国領海を審判している。
早く尖閣諸島に自衛隊の監視哨及び港とヘリポートを造らねばならない。

港には、海保の巡視船とともに自衛隊の哨戒艦を常駐させ、明確に我が国領土だと主張しなければ、
竹島と同じようになってしまう。

アメリカは何も守ってくれないことが分かったのだから、早く予算を付けて実行しなければならない。
まったく日本の外務省も法務省も国土交通省も防衛省も鈍感なんだから・・・・

役人がだめなのか政治家がだめなのか
予算なんか米軍に対する思いやり予算を回せばよいのだ
アメリカが文句を言ったら、橋本元総理のようにアメリカ国債を売るぞと脅せばいいのさ
さもなくば、アメリカ国債でグアム移転費用(5300億円だよ)を払えばいいんだよ。

財務省の増税案にだまされるな!

.18 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
 日本には外貨準備高が中国についで、78兆円ももっているしその運用は財務省利権となって、内訳すら財務省も日銀も公表しない。日本国民の財産の内訳を国民に明らかにしないとはどういうことなのか?
公務員の天下り団体に12兆6千億も毎年使っているのだ。

公務員の天下りの根絶や、人件費の引き下げなど公務員改革をし且つ衆参両院の議員定数削減を行わないと
国民は単に復興増税といわれても納得できない。

公務員や政治家が自ら身を削り範を示さなければ国民は増税を受け入れられない。
大阪の橋下知事が主張するように、自治体も国もリーダーとなる人間はマネージメント能力がなければダメだし、
戦略(明確な目的)がなければ戦術も出てこない。

公務員は集めた税金を使うことしか考えないから、単価が高いか安いか関係なくなっている。
そこにはマネージメントの考えがない。
いかに低コストで国民サービスを充実させる視点がないのだ。
だれも責任を取らない制度だから、どんなムダ使いをしたり失敗しても責任を取らせない。

年功序列で出世し給与も上がる公務員制度は絶対に変えなくては日本はよくならない。
さあそろそろ眼をさまそう、官僚は信用できないことを。
こんなでたらめやっていても、革命がおきないのはマスコミと一体になって世論を誘導している
政・官・財・マスコミ・アメリカの鉄の結び付きなのだ。

元共同通信の土井淑平氏の講演や著書を読むと良くわかる。

日米安保と原発が良くわかる。

.16 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
  共同通信元記者土井淑平氏の講演録(http://actdoi.com)を読むと、日米安保や原発について良くわかるよ。
共同通信にもこんな気骨のある記者がいたんだ。
もっとも会社からは疎まれていたようだが・・・
私は70年安保闘争の世代であるが、当時のベトナム戦争などアメリカの一翼を担う基地の提供など日本が真に独立すべきとデモなどに参加したり、学園闘争などしたものです。
しかしながら、権力の壁に突き帰され無力感と挫折感に襲われたものです。

今改めて、土井淑平氏の講演を読んでみて、我々の運動は間違っていなかった。
日米安保の密約や、従属的地位協定および5300億円にものぼる思いやり予算や海兵隊のグアム移転費用の
73%約6000億円にものぼる負担など、日本のマスコミはきちっと報道してこなかった。
まさに、政・財・官・マスコミ・アメリカの鉄の絆がある。

アメリカにとっては、日本に基地をおくことは大きな芋づるだということ。
即刻日米安保条約破棄の通告をし、真の独立をするときがきた。
どうせ、いざと言うときに日本を守ってくれないことは解っている。

え!「もんじゅ」に予算を付けるの?

.15 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
福井県の西川一誠知事は15日、中川正春文部科学相を訪ね、昨年8月に燃料交換用機器の一部が炉内に落ちるトラブルで試運転が中断した高速増殖原型炉「もんじゅ」(同県敦賀市)について、早期復旧や大地震・津波による電源喪失に備えた安全性強化などを求めた要請書を提出した。

これに対し中川文科相は、もんじゅ運営に必要な関連経費を来年度も予算計上する方針を提示。
「電源喪失への対応を徹底的に検証し、試運転を再開するかどうか詰めていく」と述べた。
今年度のもんじゅ関連経費は約216億円。

実用化できないとわかっている「もんじゅ」に予算を付けるなんてどぶに金をすてる行為ではないですか?
たった300億円で安全な原子炉と言われる「トリュウム溶融塩炉」原子炉の実証プラントを作れるのですよ。

この「トリュウム溶融塩炉」原子炉は、原発プラントメーカーにとっては燃料の補給などのメリットが無いので
原子力村からオミットしてきた。
危険なプルトニュウムを出さず、逆に現在の原発の使用済み燃料(プルトニュウムを含む)を燃料に混ぜて燃焼させ無害化することも出来るのです。

先の鉢呂大臣の辞任劇でもわかるように、大手マスコミは脱原発の大臣は徹底的に足を引っ張る。
まさに死の町にした原因企業の東電の責任の(人災であるにもかかわらず)追求はまったく話になりません。

経産省・電力会社・大手マスコミの癒着は目に余る偏向報道で国民をだまそうとしている。
福島原発の賠償機構など、東電の株主責任や融資機関の責任を一切無しにして、東電を存続させ、国民に
負担を押し付ける案に大手マスコミは反対しないのをみても明らかである。

広告でずぶずぶの関係を、まさに見せ付けたのが先の鉢呂大臣の辞任会見のタメ口記者である。
いったいタメ口をはいた記者はどこの記者なのか?

枝野新経済産業大臣に期待する!

.13 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
枝野新経済産業大臣は前政権の官房長官時代に「取引銀行が(債権放棄などで)責任を果たさない限り、国民の理解は得られない」と発言し「株主責任」にも言及していた。

しかし、民主党から出た「原発賠償機構」なるものは、取引金融機関や株主の責任は一切問わないで、国民に負担を
押し付けることにした。
これは、電力総連の支援を受けた議員が多くいてその圧力に負けたのだろう。
また、これは政・官・財・学の悪しき癒着の何者でもない。

発・送電の分離及び参入の自由化をすべきだ。

枝野新大臣には、官房長官時代の言動を是非実行し、国民負担を少なくし、
ついでに経済産業省を解体し、新たな産業省を創造してもらいたいものだ。、

元嘘つき官房長官が経済産業大臣!

.12 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
 これはこれは、元記者会見で真っ赤な嘘を平気で発表していた枝田野元官房長官が経済産業大臣だって!
これで、経済産業省の改革はなくなってしまったな。
経済産業省の官僚たちは、胸をなでおろしていることだろう。

経済産業省はもう時代に合わなくなり、日本の産業を育てる当初の役割は終わってしまっており、やることは自分たちの権益を増やしたり、それを守るばかり。
なんら日本の国益になることはやっていない。
古賀茂明氏の言うように解体したほうがよい。

# なぜ本当のことを言ってはダメなのか?

.10 2011 トピックス comment(-) trackback(-)
 鉢路経産大臣が、福島県の放射能汚染でひなんs

# なぜ本当のことを言ってはダメなのか?

.10 2011 自然 comment(-) trackback(-)

「I,SNIPER」byStephen Hunterを読んで

.09 2011 読書 comment(-) trackback(-)
 入院している間に「I,SNIPER」by Stephen Hunter著日本語では「蘇るスナイパー」扶桑社海外文庫を読んだ。S・ハンターの最新作らしいが、今まで読んだ彼のミステリー小説の中では最初から
結論がわかってしまう内容だった。今まで読んだ彼のミステリーは大体最後にどんでん返しで解決する内容であった。
 しかし、この「I,SNIPER」は4人の元反戦活動家が殺され、その犯人が自殺したと見せかけられた元スナイパーの名誉を回復するため真犯人をやはり元海兵隊でベトナム戦争で活躍したスナイパー(主人公)が探し出すというストーリーである。
FBIの捜査主任を偽造の写真をマスコミに発表させて追い落とそうとしたり、アメリカでは本当にありそうな
内容であった。また銃社会のアメリカならではで、日本ではありえない。

 ところで日本の警察による銃の規制は益々厳しくなり、今年からは更新時に技能検定を受けなければならなく
なった。散弾銃とライフルとでは別々に各12800円の申請料が別途必要だ。
しまも、誕生日が冬から春にかけてだと、射場が閉鎖しているので半年も前に受けなければならない。
矛盾しているのは更新の銃でなくとも、技能検定を受けることができるので、銃砲店は口径の小さい軽い反動の
銃を検定用に持つことを奨めているという。

趣旨に反しているばかりか、銃の事故や犯罪を防ぐには年間使用実績を厳密にすべきだろう。
普段から銃の操作に慣れ親しんで事故防止をする方が良いと思う。
年間で狩猟だけなら、専業でシーズンに何十日も猟にでない一般のハンターは数発しか撃たないだろう。

それにしても苫小牧近郊で、山仕事の人をライフルで撃ったハンターは名乗りでなく未だに解決しないのは同じハンターとして心が痛い。
スコープで狙うので、人と鹿を間違うとは考えられない。
本州から来たハンターで普段獲物を見たことが無いハンターは興奮して10mの鹿を外す人もいる。

え!又アメリカにゴマを擂りに行ったの?

.08 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
 民主党の前原は政調会長として、第三次復興予算の政策や優先順位を議論もしないで、またもやアメリカに
ゴマを擂りに行って、自衛隊の海外PKOの武器使用を見直すべきとか武器輸出を緩和すべきだと発言している。
国土交通相として唐突に根回しも無く八ッ場ダム中止発言をし混乱させその後はどうなった?言いぱなしで責任を
取ろうとしない。

さらに外国人からの政治献金で、外務大臣を辞任しておいて党首選に立候補する厚顔無恥さにはあきれる。
国民や民主党員は、前原は政・官・財・マスコミ・アメリカの枢軸の政の代表となっていることを見抜いている。

こんな奴が、総理にならなくて良かった! マスコミの世論誘導調査で人気が一番だと宣伝されてももうだまされないよ。

アメリカに行ってゴマを擂る暇があったら、被災地の復興政策をきちんと打ち出せ!売国奴!

こんな政治家が日本の真の独立を妨げているのだ。
もう戦後は終わらそうよ・・・・

原発事故報道は正確か?

.02 2011 健康 comment(-) trackback(-)
 ドイツテレビの記者が、細野大臣の記者会見で原発から80km離れた水田の土から1kgあたり3500ベクレルのセシュウムが検出されたがと質問すると、大臣はうろたえ返答に窮した。
また不安になった農家の人が福島大学に内部被爆の検査を依頼したら、個人では受け付けないと拒否された。
やもなく他の県で受けようとしたら、福島県民は診察しないよう福島県から指示されていると言われた。
日本のマスコミはこのような事は一切報道しない。

まさに、政・財・官・マスコミが一体となって、このチェルノブイリ原発事故を上回る福島原発の事故を
過少に発表し、国民を危険な目に合わせている。

被爆はすぐに顕れないが10年20年たった後健康被害が出てくるだろうと言われている。

水素爆発を水蒸気爆発とうその発表をした。
あの時点で、広範囲に避難をさせるべきだったのに、

汚染土壌などは、福島県や国がするよりもまず東電にやらせるべきだろう。
東電をつぶさないで、国が肩代わりして国民負担にするなどもってのほかだ。
東電は、送電やその他の資産を売却して賠償をしべきだ。
株主や融資先に負担をさせないで、税金を投入すべきではない。
 HOME