FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバー攻撃に備えよ!

.25 2011 安心安全 comment(-) trackback(-)
日本の防衛産業のサーバーから情報が漏れたと思ったら、今度は議会事務局のサーバーまで
ハッカーにやられ情報が失われたと言う。

まったく、お粗末といわざるを得ない。これだけ情報漏洩が問題になっているのに、
TPP以上に情報漏洩防止法を制定しなければならない。

漏洩した事業所や企業は、国の入札に5年くらい禁止にし、罰金を重大性により1~100億円くらい
にした方が真剣に取り組むだろう。

大体中国は国家ぐるみで平気で他国から優秀な技術などを盗む。
このような国が有る以上きちっとガードしなければならない。

またレンタルサーバーなどの業者にも、ウイルスガードを義務付けるべきだ。
日本の公官庁は本当に大丈夫なのか?

ウイキリークスになぜあんなに外交機密文書が漏洩しているのか?
日本のマスコミは取り上げないが、重大な国益を損なう情報が漏洩しているのに、ノホホンとしている。
こんな政府では、国民背番号制など危なくて任せられない!
スポンサーサイト

原発報道を考える

.25 2011 トピックス comment(-) trackback(-)
今日あるBlogで愛知県豊田市の中学生が調べた原発について載っていた。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/3566551d49fc28b5dfcb648912e28ef7

大変よく調べており、感心した!
そこら辺の新聞やテレビの報道より、解り易い。
大手マスコミ・東電・政府が情報隠しや隠蔽を行っているか。

大体使用済み核燃料の処分方法もないまま、原発を推進しようとする御用学者や政府および
電力会社に正義はあるのか、国民が疑問を持つのは当たり前。

「もんじゅ」に何千億円もつぎこんで、結果は事故だらけで使い物にならないことが判明したにもかかわらず
維持費だけで年数百億円!

そんな金をドブに捨てるような事をせず、安全なトリュウム溶融塩原子炉(実験炉で300億円くらい)の開発
に使うべきだろう。
トリュウム溶融塩原子炉は、現在の原発ででたプルトニュウムを混ぜて使用でき、プルトニュウムを
ウラン233に変えてしまう。

原爆の燃料となるプルトニウムやウランの管理こそ、テロ対策上重要である。

狩猟事故はなぜ起きるのだろう。

.18 2011 自然 comment(-) trackback(-)
今回また狩猟で誤射をし、釣り人を撃ってしまう事故が起きた。
わずか200mで人と鹿を間違えるなんて考えられないが、現実に起きてしまっている。
しかも2発も撃ちこむなんて、スコープを覗くと、どんなに倍率が低くても200mくらいで
鹿か人間か見分けは付くはずです。

視覚障害なのか、そんなに目が悪いと狩猟許可は更新ができないはず。
それとも釣り人が腰に白いタオルを下げていて、鹿の尻と間違えたのか?

このような事故は、規制を厳しくして解決する問題ではない。
規制が厳しくなり、銃の所持許可の3年に1度の更新時に精神科の診断書(15千円位)、技能検定(12300円)
の他更新手続き料が掛かる。
また、そのためにハンターになろうとする若い人が激減している。
それが警察庁のもくてきなのだろう。

お陰で、だんだん猟をやめるハンターが増えて、段々駆除すら出来なくなるだろう。
そうしたら熊が出たら警察に駆除してもらえばいいのだ。
ハンターは駆除を一切やめるくらいの覚悟をしなければ、政治団体を創り政治献金をしても無駄なことだ。

事故防止には、無許可で年有る程度の火薬や雷管及び実包を購入させ、
射撃場で射撃をさせることを義務付けることだ。

普段から銃の操作になれ、的をよく見て狙う習慣をつける訓練をすることにより
事故はかなり防げることになるだろう。

それで無くとも、日本は火薬や装弾が高いのに色々金が掛かるから射撃もしなくなってしまう。
そこに原因があるのに、規制するほうは現場を知らないから規制だけ強化すればよいと思っている。


アメリカで起こっていること。

.08 2011 トピックス comment(-) trackback(-)
アメリカ・ニューヨークに若者が結集し、デモを行っている。
1%の富裕層がアメリカの富の43%を握っている。

アメリカはブッシュによる産・軍複合体のため世界中に戦争を仕掛け、
膨大な戦費に苦しみ、その付を国債を増発し日本や中国の貿易黒字国が買っている。

中国はアメリカの元切り上げ圧力に対し、アメリカ国債からIMFにシフトするシグナルを
出しただけで、アメリカはおとなしくなった。
一方アメリカの属国である、日本はアメリカの言いなりにせっせとアメリカ国債を買っている。

いずれ、日本もアメリカも利払いすら出来なくなり、紙切れ同然になってしまうのに。
だれもその危険を訴える者がいない。

日本は本当に大丈夫なの?

.08 2011 自然 comment(-) trackback(-)
日本の国債は、海外投資家の割合はたった4%である。96%は国内の投資家である。
国民の預貯金が国債に回っていると言われてきたが、海外の投資家に見向きもされない
ジャンク債に近いことを物語っている。

知らぬは日本国民のみということである。
1000兆円を超える、国債・地方債の残高は官僚の無駄使いと無策の政治家の結果である。
ということは、それを選んだ国民の選択でもある。

期待した民主政権は官僚のいいなり、天下りは野放しになり、そこへ補助金として税金を流す。
政治家は、少しの分け前をもらって地元に事業を持ってくる構図を打ち破らなければ
日本の再生はできない。

早晩国内でも、日本国債が誰からも見向きもされなくなるだろう。
その時、国債は紙切れとなってしまうのだ。
そして、失業率は上がり困窮者が増大する事態となる。
それでも日本人は暴動など起こさないんだろうな・・・

尖閣諸島は本当に中国に取られてしまうぞ!

.07 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
毎日新聞によると、またまた日本のEEZの中で中国は地質調査をやっている。
「7日午前9時ごろ、沖縄県・尖閣諸島の大正島北約155キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、中国の海洋調査船「北斗」が、事前通報のない海域で船尾からワイヤを引きながら航行しているのを、海上保安庁の航空機が発見した。
第11管区海上保安本部(那覇市)によると、事前通報のない海域での調査は認められないと無線で呼び掛けたが、調査船から応答はなかった。
調査船は南東に航行を続け、午前11時半ごろ、大正島北約139キロで事前通報海域に入った。
尖閣諸島付近では9月ごろから、通報海域外でワイヤを垂らし航行する中国の海洋調査船が、相次いで見つかっている。」と伝えている。

日本の領土防衛のためにも、アメリカなんて守ってくれないのだから自衛艦を派遣し実力行使をすべきだ。
船長を保釈したので、なめられているのだ。

防衛省はソマリアにPKOで行くよりも、きちっと自国領土をまもれ!
外務省は中国大使を引き上げ断固として抗議せよ!

# 裁判所の判事の意識を変えさせなければ

.05 2011 政治・行政 comment(-) trackback(-)
この度の陸山会政治資金報告書虚偽記載判決について、まさに鈴木宗男の裁判と同じで判事は検察が脅しで取った調書
を、裁判での証言より正しいと判断したり、まさに検察のいいなりの判決を出す事を良としている。
これは、判事が自らの正義を否定する

猟が解禁になった

.05 2011 狩猟・射撃 comment(-) trackback(-)
10月1日猟が解禁になった。
今年は鹿猟も一緒だ!
1日2日は本州のハンターを案内して、カモ猟をした。
前日からデコイを仕掛けておいたので、午前中でコガモ3羽とマガモ2羽の定数。
午後からオホーツクの森へエゾライチョウを見に行く。

今年は暖かいので、寒くなるまで鹿肉の買取はしないらしい。
これでは、年中駆除で鹿撃ちをしているハンターにとって、猟欲が半減してしまう。

カモ撃ちにあったハンターは1人のみ、2日はだれにも会わなかった。
鹿撃ちハンターには2日に3台あっただけ。

銃の更新に、精神科の診断書(15000円)や技能検定(12300円)など余分に費用がかかる。
ハンターがどんどん減っていく原因ともなっている。

駆除で適正に生息数を管理するためには、新規ハンターの受験費用などの助成や更新時の費用助成策が
必要と思われる。

# 神戸市にある「愛徳学園小学校」の取り組み

.03 2011 教育 comment(-) trackback(-)

# 神戸市にある「愛徳がくえ

.03 2011 自然 comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。