FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野鳥観察会に参加してきました

.28 2015 網走 知床の自然情報 comment(-) trackback(-)
濤沸湖水鳥・湿地センター主催の野鳥観察会が2015年3月28日行われました。
センターでこの時期見ることの出来る野鳥の説明の後、網走市のマイクロバスで出発。
途中ヒシクイが秋まき小麦の若葉を食べている群れに遭遇したが、バスが行き過ぎて止まったので写真は撮れず。
平和橋で、オオワシ・オジロワシ・ミコアイサ(この辺ではパンダガモといっている)がカメラでは遠過ぎて無理。
カモ類(マガモ・オナガガモ・ホホジロガモ・キンクロハジロ・カワウ。カワアイサ等双眼鏡で見ると、驚くほど沢山
氷が解け水面が出ているところにいる。その側にはアオサギもたたずんでいる。
原生花園では、ベニヒワがたむろし、標識支柱にムクドリが止っていた。草原にいたヒシクイが一斉に飛び立つと
後ろにはワシが追っている。
北浜の白鳥公園では、白鳥やカモ類が戯れている。
150328-2.jpg

150328-11.jpg

150328-16.jpg

150328-17.jpg

150328-10.jpg

150328-13.jpg

150328-12.jpg

150328-9.jpg

150328-8.jpg

150328-7.jpg

150328-22.jpg

150328-19.jpg

150328-20.jpg

150328-21.jpg

150628-7.jpg

150328-22_20150328212922002.jpg

150328-23.jpg

150328-24.jpg

150328-25.jpg
スポンサーサイト

今日の能取岬の流氷状況

.08 2015 気候・流氷情報など comment(-) trackback(-)
今日の能取岬、岸辺には流氷が少しだけ・・・・流氷は遠く沖合いにあり視認できません。
DSCF1754.jpg

道新記事より逆行している『政府の農協改革』より

.06 2015 政治・行政 comment(-) trackback(-)
政府の農協改革 北大名誉教授 大田原 高昭
 政府が進めようとしている農協改革はその前提に問題がある。
第一に、農業所得の減少や担い手の高齢化など農業の後退を招いたのは農協だという事実誤認である。
 農業後退の原因は食料自給率39%というところまで追い込んだ貿易自由化政策であることは明白なのに、政府は責任を農協に転嫁している。
 JA全中の監査が単位農協の自由な活動を妨げているというが、ほとんどの単位農協の組合長はそんな事実はないと答えているし、准組合員の増加が農協をゆがめているといっても、准組合員比率が最も高いのは、北海道の農協である。TPP参加による将来の不安から、離農する人や後継を断念する若者が後を絶たない。これを止めるには、農協改革ではなく、安倍首相が『TPPに参加せず、自給率向上に努める』と言えばよい。補助金等付けなくとも担い手は間違いなく増加する。
 第二に、協同組合についての無知である。会社とどう違うのかという見識がなければならないのだが、それが見当たらない。
 協同組合は、歴史的に小の経済を集めて大の経済に対抗し、弱肉強食の資本主義社会において大企業の独り勝ちを防ぐ役割を果たして来た。93カ国、10億人を組織し、世界最大の非政府組織(NGO)とされる国際協同組合同盟(ICA)は、今回の農協改革に際して、政府の改革案が国際協同組合原則への侵害であるとする非難声明を発表した。先進国として恥ずかしいことだ。
 第三に、日本の農家(家族農業)についての誤った認識である。政府は、日本の農家は零細で生産性が低いから思い切って大規模化、企業化しなければならないとし、そのために零細農家を守っている農協を解体しなければならないと考えているようだ。81カ国の統計をみると、1ヘクタール以下の経営が73%、2ヘクタール以下で85%で、平均1.6ヘクタールの日本農業は世界標準なのだ。
 国連は2014年、小規模家族農業への投資を促す決議を行った。そのモデルとされているのが日本農業なのである。
 日本は小規模家族農業のままで近代化に成功し、生産力を高めた唯一の国である。それを可能にしたのが日本型総合農協の存在だ。
安倍農政が国際的な流れに逆行しているのは明らかであろう。こんなことは早くやめさせなければ日本は世界の孤児となる。

銃所持者に朗報!

.05 2015 狩猟・射撃 comment(-) trackback(-)
3月1日付で、猟銃の更新時の書類が減りました。
銃を所持して3年ごとに更新の手続きをしなければなりません。
さらに所持許可証は6年毎に新たに発行されるためにその際には
多くの書類が必要になります。
許可書に記載してある銃の更新(3年毎)時には
①猟銃等所持許可更新申請書
②使用実績書
③診断書(掛かり付けの医院でもよい)※今までは精神病院の
④技能講習修了証明書又は免除に係る書類
のみでよくなりました。
許可書交付更新時には上記①~④にプラス
⑤同居親族書
⑥経歴書
⑦身分証明書
⑧顔写真2枚
⑨講習修了証明書
※銃砲保管設備に関する報告書は廃止されました。
 毎年検査の度に報告書(写真付き)を提出している為
※狩猟免許・有害鳥獣駆除従事者証のコピー提示も廃止されました。

吹雪も峠を越えたかな

.02 2015 自然 comment(-) trackback(-)
朝はしとしととベタ雪が降っていたが、昼ころから徐々に風が強くなって来て、吹雪状態に。
今季一番かも・・・・犬は小屋に入れて餌をやったが、膝まである雪を漕いで行ってきた。
あす朝の除雪が大変だ。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。