FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のコワイ! あぶない?野山の安心安全ノート2

.01 2016 安心安全 comment(-) trackback(-)
コープサッポロの未来の森づくり基金の別冊モリイクより
備えあれば 森がもっと好きになる
その2(スズメバチ・マダニ)
スズメバチに出あったら?
1.北海道で最も命にかかわる危険動物といえば・・・・
 実はスズメバチなんです。こわーいスズメバチがブンブンと近付いて
 きたらどうしますか?手で払うのも、走って逃げるのも「×」。
 スズメバチは巣の周りを偵察隊が警戒し、人間や動物が近づくと
 調べにくるのです。これを追い払ったりすると「敵だ!」と思われ、
 集団攻撃を受けることになります。
2.ではどうしましょう?相手が1匹だけなら、帽子を深くかぶり、
 手で顔をかくしジッとがまん!何もしなければやがて離れていきます」、
3.もしも知らずに巣を壊したり、偵察隊を払いのけたりして、
 たくさんのスズメバチが襲ってきたら・・・。これは逃げるしか
 ありません。なるべく背を低くして、すばやく離れましょう。
※スズメバチに2回以上刺されると、ショック症状を起こす人がいます。
 ショックが起きると呼吸が乱れ、意識がもうろうとなりますので、
 できるだけ早く病院に運びましょう。
 事前に皮膚科で診察を受けると、個人用の自己注射器具を処方して
 くれます。

マダニのチェックを忘れずに!
1.最近増えているのはダニ(マダニ)です。ダニは哺乳類など動物の
 血を吸います。ふだん木の枝先やササの葉にとまっていて、動物や
 人間が通ると毛や服にしがみつきます。皮膚に食いつかれたら血を
 吸われるだけでなく、具合が悪くなる場合もあります。
2.とはいえ、皮膚に食いつくまでには少し時間があります。家に帰ったら
 すぐにダニチェックをしましょう。ズボンのウエストや首筋、腕時計
 のバンド下などもチェック! 小さい子は、着替えてしっかり点検して
 もらいましょう。
3.もし食いつかれたら皮膚科へ行きましょう。
※ダニの口は皮膚下で横に広がっています。自分で取る場合、左右に
 ゆすりながらゆっくり抜きます。
 取れたダニは必ず頭や体の状態を観察して、もし頭部が皮膚に残って
 いれば化膿するので病院へ。また、うまく取れても熱やだるさを感じる
 ようなら感染症の恐れがあるので診察を受けましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。