FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWFお前もか!

.08 2016 社会 comment(-) trackback(-)
道新に掲載されたヴィルフリート・ヒュースマン著鶴沢由紀訳『WWF黒書』によると、
世界最大で最も有名な自然保護団体・世界自然保護基金(WWF)が、実は多国籍企業と手を結んで、自然破壊に手を貸している。
そんなショッキングな内容の本の日本語訳が刊行された。

訳者はいう、「CO2温暖化説に疑問を抱き、国連の排出削減メカニズムを調べているときに、海外のNPOのホームページで本書を知った。
 世界中で環境を破壊する巨大企業とパートナー契約を結び、グリーンウオッシュ(環境に配慮しているように見せかけること)に手を
貸すWWFの実態を次々と暴いていく内容に、ぐいぐいとひきつけられた。
WWF設立の目的が、アフリカの再植民地化だと知り、目からうろこが落ちた。
 映像プロヂューサーでもある著者のヒュースマン氏は、取材のために世界中を飛び回っており、現在はボリビアの児童労働の映像を
製作中という。
 本書の出版をきっかけに、彼の秀逸な映像作品も日本で知られるようになればと願っている。」と述べている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。